スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ENEOSカードの改悪(年会費有料化)

1年に1回でも利用すれば次年度の年会費無料で

JAF並のロードサービスが受けられるというENEOSカードですが、

カード会社から連絡があり年会費を有料(1312円)にするとのこと。

6月までに申込書を送付すると継続になるとのことなので、継続はしない方向で検討中。

JAFの年会費は4000円なのでJAFの年会費4000円と比較すれば

1312円でロードサービスが受けられると思えば安い。

しかし、自動車保険でロードサービスが受けられる人は

不要なので2円のガソリンの値引きと年会費と1312円/2=656(L/年)以上

ガソリンをENEOSで給油する場合はなんとか元が取れるが、

その程度しかガソリンをENEOSで給油しない場合は、他のカードを使用したほうがよいだろう。

というのもガソリン以外の使用であればENEOSカードは

ポイント還元率が0.5%という低還元率のカードであるためだ。

他のカード、例えば、楽天カード なら常に1%のポイントがついて、

楽天市場での買い物やENEOSのガソリン給油でも2%のポイントがつくので

ENEOSカードの0.5%と比較するとその差は歴然だ。

ガソリンが120円/Lだとして計算すると、

年間のガソリン代金が656Lx120円=78720円/年とした場合、

ガソリン代を楽天カードで支払うと 78720円x2%=1574円の楽天スーパーポイントがもらえる。

さらに通常の買い物に使用する場合、 楽天カード だと最低でも1%のポイントがもらえる。

このため、0.5%のENEOSカードと比較すると楽天カード 等の高還元率のカードのほうがお得といえるだろう。

ENEOSカードはガソリンを大量に使用して、なおかつロードサービスのついていない

自動車保険に加入している人で、JAFの代わりにロードサービスを

受けたいという人以外はあまりメリットのないカードに改悪されたといえる。


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
RSSリンクの表示
カテゴリ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
プロフィール

moneisjp

Author:moneisjp
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。