スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の財政赤字、特別会計について

日頃から気になっている日本の財政赤字について考えてみます。

財務省発表資料の35ページによると

日本政府(中央+地方)の累積債務(借金)総額は

19年度末の中央と地方の長期債務:772兆円(見込み)

19年12月の財投債:141兆円

19年12月の政府短期証券:102.3兆円。

借金合計なんと、1015.3兆円!

時期がずれているのと地方の短期債務はのっていないので正確なところはわかりませんが、 少なくとも1015.3兆円くらいの規模の借金があるということです。

財務省資料によると政府短期証券は一時的な資金繰りの為に発行するという位置づけということなので 一般人の感覚からいくとクレジットカードの融資残高というところでしょうか?

クレジットカードの一括払いは金利はかからないですが、 政府短期証券は金利がかかるところが違いますね。

財務省の資料の81ページに 一般会計の収支がありますが、

19年度の一般会計の税収:52.6兆円

19年度の一般会計の歳出:83.8兆円

31.2兆円の赤字。

財務省の資料の18ページに 18年度予算の一般会計と特別会計の合計が出ていますが、 歳入合計:289.5兆円

歳出合計:258.7兆円

30.8兆円の黒字。

なんか、イメージが違う。

日本の国民総生産(GDP)が500兆円くらいですからその半分が国家予算、 2倍以上の借金残高となっています。

日本は官僚が牛耳る社会主義国家だということがよくわかりました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

RSSリンクの表示
カテゴリ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
プロフィール

moneisjp

Author:moneisjp
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。