スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融電卓(HP-12C)で利子利息の複利計算をする方法


ヒューレットパッカード社(HP社)の金融電卓 HP-12C
預金や投資の受取利子の計算をしてみます。



HP-12Cでの受取利息の計算やはとても簡単です。


使うキーは


n(支払い回数),i(金利),
PV(現在価値),PMT(支払額),FV(将来価値)


で、5つのうち4つを入力して、
残りのひとつのキーを押すと計算結果が表示されます。


たとえば、現在100万円を1%の金利で預金して、
1年に20万円貯金して1年複利で 10年後に受け取れる金額を計算してみます。


この計算をする場合の HP-12Cへの入力方法は以下のとおりです。


100 [CHS] [PV] 1 [i] 10 [n] 20 [CHS] [PMT] [FV]


上記のとおり入力すると


計算結果:319.71


となり10年後に受け取れる金額の計算ができます。


逆に金利と10年後に必要な金額から、
預け入れ金額を計算することもできます。


現在300万円の貯金が有り、
金利1%で10年後に3000万円必要だとすると
1年間当りの預け入れ必要額を求めます。


入力方法は


300 [CHS] [PV] 1 [i] 10 [n] 3000 [PV] [PMT]

と入力すると


計算結果:-255.07


と表示され1年間当り255万円の預け入れが必要であることが計算できます。


HP-12Cの詳しい使用方法はこちら


HP-12Cの購入はこちら


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

RSSリンクの表示
カテゴリ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
プロフィール

moneisjp

Author:moneisjp
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。